トピックス

商品のこと

根切り大豆もやしのご紹介

2021/12/06


「根切り大豆もやし」とは、もやしのひげ根を一本一本カットした大豆もやしです。
もやしの根切りにはメリットがあり、多くの飲食店様で提供されるメニューのほとんどは、根が切られています。

 根を切るメリット
①口当たりがよくなる
もやしのひげ根は、繊維質で口に残るような筋っぽさがあるため、シャキシャキした触感を半減させてしまいます。ひげ根を取り除く事で、最初から最後まで口当たりよくお食事をお楽しみいただけます。

②匂いの減少
個人差はありますが、もやし独特の匂いが苦手という方も居られます。もやしの匂いはひげ根のものがほとんどで、ここを取り除く事で匂いも減少し、お食事の味も格段にあがります。

 井澤の根切り大豆もやし
茎は10㎝ほどで長め。食べ応えがしっかりあり、ナムルなどに最適なため、山梨県内をはじめ遠方では北海道まで、全国の飲食店様のメニューに弊社の根切り大豆もやしが採用されています。

▲専用箱でお届けします

 井澤のこだわり
美味しい根切り大豆もやしをお届けするため、弊社ではいくつものこだわりのもとでもやしを生産しております。

①手作業で、一本一本丁寧にひげ根を除去
ひげ根を一本一本丁寧に取り除くことで、美味しさに繋げています。この作業を店舗で行うには膨大な時間と手間がかかります。

②細部まで気を遣った、丁寧な箱詰め
弊社の根切り大豆もやしは1箱2K入りの段ボールで販売をしております。そのため、配送時の振動などで豆や茎が折れないように必ず向きを揃えて箱詰めしています。
また、豆の部分が光に当たると、光合成の働きで豆が緑色になってしまうため、箱の内側には黒色のシートを入れ、光を遮断しています。お客様のもとへ最も美味しく、最も美しい状態でお届けするための工夫をしております。

井澤のこだわりが詰まった根切り大豆もやしは、ご注文フォームからご購入頂けます。

▼ご注文フォーム
https://www.izawa-jp.com/order/
▼納品事例
https://www.izawa-jp.com/case/

PAGE TOP