会社案内

沿革

昭和

昭和28年 初代 井澤 登が甲府市若松町にてもやし製造業を開始
昭和43年4⽉ 2代⽬代表者 井澤佳光が、もやしの製造販売を継承し ⼭梨県昭和町に於いて本格的に事業を展開
昭和50年 ⼭梨県内の⻘果市場を始めとし、 東京、⻑野⽅⾯の⻘果市場に販売拡張
昭和54年 ⼭梨県甲府市国⺟に本社⼯場新築
昭和58年 かいわれ⼤根の⽣産開始
昭和58年7⽉ 井澤商店株式会社と法⼈に組織変更

平成

平成5年 特選もやし「モエ」⽣産開始
平成8年 業務拡張に伴い、株式会社井澤に社名変更
⼩⼤⾖もやし⽣産開始
平成9年 根切りもやし⽣産開始
ひまわり菜⽣産開始
もやしの⾖殻等の排出物を有機肥料に転換
平成10年 名古屋⽅⾯へ販売拡張
昭和⼯場根切り⼯場増設
環境問題を考えた、エコかいわれを⽣産開始
平成11年 静岡、浜松⽅⾯へ販売拡張
平成12年 新社屋⽤地(昭和町⼯場隣)取得
平成13年12⽉ ブロッコリースプラウト⽣産開始
平成14年2⽉ レッドキャベツスプラウト⽣産開始
平成15年 そば菜⽣産開始
平成17年2⽉ 本社⼯場を国⺟から昭和町へ移転
平成19年4⽉ ひよこ⾖の発芽を⽣産開始
平成19年10⽉ ひよこ⾖の発芽おつまみ⽣産開始
ベビーシックス⽣産開始
⻘しそスプラウト⽣産開始
平成20年3月 アルファルファ生産開始
平成20年10月 かいわれ、スプラウトに使用しているウレタン培地を天然パルプに変更、
栽培容器を発泡素材からプラスチックコンテナへ変更
平成22年2月 もやし豆殻を牛の飼料へ供給開始
平成22年3月 ソーラー温水器を設置
平成23年6月 豆苗生産開始
平成24年10月 赤ラディッシュスプラウト生産開始
平成25年9月 みず菜、野沢菜スプラウト生産開始
平成27年1月 根切り大豆もやし生産開始
平成28年8月 もやしの豆殻等をエコフィードとして処理し乳牛の飼料へ供給
平成30年6月 農業生産法人「リッチ・ファーム」を設立
平成31年6月 3代目として井澤由香が代表取締役に就任

アクセス

Googleマップで見る

PAGE TOP